MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2018.2.17

中学1・2年生弁論大会

2月14日(水)の6・7時間目に中学1・2年生による弁論大会が行われました。

日頃考えていることや感じていることについて、全員が原稿作成に取り組み、3学期に行われたクラス予選を経て、各クラスから1名ずつ、計12名の代表弁士が選出され、会場となったアルママタホールで熱弁をふるいました。

大勢の前で堂々とした姿勢で発表している姿は本当に頼もしかったです。

 

以下、今回発表を行った弁士たちの演題です。

 

1年A組 「『創造主』サマの教え」

1年B組 「ありがとうの反対ってなんだろう」

1年C組 「科学の魅力」

1年D組 「核兵器をなくすには」

1年E組 「新しいゲーム」

1年F組 「事故の重大さ」

2年A組 「多様性は進化の原動力」

2年B組 「僕が考えるこれからの教育」

2年C組 「弁論大会の存在意義」

2年D組 「イェーイな気持ち」

2年E組 「ネズミがもたらす絶大な影響」

2年F組 「日本の将来の農業・水産業について」

 

 

HRD_0116 HRD_0204

HRD_0257 HRD_0382

HRD_0407 HRD_0411

 

司会・進行は、弁論大会委員会が行いました。校長先生からも、堂々としていたと講評をいただきました。