MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2010.5.29

【重要】2011年度中学入試における傾斜配点導入について

次年度より、中学入試の配点を以下のように変更いたします。
◎変更する回…第2回~第4回
◎変更内容(配点・時間)
変更前国語100点・50分算数100点・50分理科100点・50分社会100点・50分
変更後国語100点・50分算数100点・50分理科75点・40分社会75点・40分
※第1回は変更ありません。
こちらでもご案内しております。
導入の理由は以下の通りです。
完全中高一貫となって以降の入学者の成績調査により、算国の入試得点・入学後の成績の伸長との相関性が高いことが判明したため
大学入試において数国に比較し相対的に理社のウェイトが低いため
第1回入試における理社科の傾斜配点との相関性を高めるため
国語と算数を均等としたのは難関私大・国公立大個別試験で要求される英語の長文読解に対応できる能力を測るため