MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2013.1.18

高1生が国家試験に合格!

1月11日に届いたばかりの合格証書を手に、満面の笑みの高橋君。おめでとう!

2012年10月21日に経済産業省が行った「平成24年度秋期情報処理技術者試験」にて、高校1年生の高橋大輔君が、情報セキュリティスペシャリスト試験に合格しました。受験者数19381人、合格率13.9%の中、普通系高校生としては唯一の合格、そして史上最年少学年での合格でした。
この情報処理技術者試験は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定する国家試験です。警察などの公的機関や多くの企業、学校から高い評価を受けている試験であり、情報処理技術者の水準の確保に貢献しています。以下、髙橋君の喜びの声です。「誕生日の差で最年少記録を逃してしまいましたが、合格できましたことを大変うれしく思います。この試験に合格するということは、中学1年の時にITパスポート試験に合格したときからの目標であり、それがやっと実現しました。 試験の名前でもあり、報道で話題になっている『セキュリティ』。完全にとはいきませんが、適切な対応をしていれば大半の脅威から対象を護ることができます。しかし残念ながら管理者が対策を怠ったり、必要最低限の知識が欠如しているためにネット犯罪に悪用されるケースがあります。今後、ITのGuardianとして対象を脅威から護ることが出来れば幸いです。 これからも自己のスキルアップのために様々なことに挑戦していく所存です。」