MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2013.3.1

高校卒業式が行われました(2)

PTA会長の祝辞。「これからの人生、壁にぶつかることがあっても、応援してくれる家族や先生のことを思い出してください。」

在校生代表・山口豪輝君の送辞。「いつも先輩方の背中を見てきました。先輩から受け継いだ伝統を後輩に受け継いでいくことを誓います。」

卒業生代表・赤坂海登君の答辞。「お父さん、お母さん、今、私たちの後ろ姿はどのように映っていますか。18歳の背中は広く逞しくなりました。」感極まるシーンが感動的でした。

大きな声で校歌斉唱。6年間の思い出が走馬燈のように駆け巡る瞬間です。

いつも日となり影となり支えてくださった保護者の皆様。拍手で卒業生を見送ります。

卒業生退場。今までお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに、Next Stageに邁進しよう!

校章の柏は、古来、神木とあがめられ、また、葉をつけたまま冬を越し、翌春に新しい芽が出るとその葉を落とすことは、「後輩の成長を見届けて、先輩は春に卒業して去って行く」ことを意味しています。卒業おめでとう!