MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2013.2.21

弁論大会が行われました。

弁論大会委員の司会で開始しました。

中2優秀賞は増田君。ことばの持つコミュニケーション力について論じました。昨年の最優秀賞に続いての受賞です。

中1優秀賞は谷口君。制服を無くした体験をもとに、ものの大切さについて訴えかけました。

内容・態度・発声の3項目について、聴衆全員が審査員となり採点します。

そして今年の最優秀賞は高野君。今、成田空港が抱えている問題について言及。聴衆を最も惹きつけました。

最後に審査委員長の松木教頭先生からの講評。「自分の考えを相手に伝えるためにどのように表現したらいいか、そして、他人の主張に耳を傾けることも学んでください。」

2月20日(水)6~7限に、中1・中2生が参加して、弁論大会が行われました。全員が冬休みの宿題として原稿作成に取り組み、ホームルームや道徳の時間に行われたクラス予選を経て選ばれた各クラス1名ずつ13人の代表弁士が、アルママタホールで熱弁をふるいました。
個性あふれる弁論の数々に聴く側も引き込まれ、真剣な表情の中に笑いもあり、とても興味深い、実りある弁論大会になりました。

表彰者は、以下のとおりです。
最優秀賞  中2E 高野 海渡君「成田空港の問題」
学年優秀賞 中2B 増田 祐己君「助詞の重み」
学年優秀賞 中1A 谷口 允彬君「学ランについて」