MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2015.11.4

中学1年対象の南極地域観測隊の講演会

南極地域観測隊の実際に使用していた防寒着、防寒長靴を着用しての登場でした。

南極の様子をクイズ形式で説明していただきました。

南極の氷は内部に空気が入っていて、普通の氷に比べて白くなっていることを教わりました。

11月4日(水)、第55次南極地域観測隊の宮道光平さんの講演会が中学1年生を対象にアルママタホールで行われました。冬には-36℃にもなる南極の厳しい環境や、そこで行われる観測について、説明していただきました。南極から持ち帰った氷を見せていただき、生徒たちも興味深く聞いていました。「わからないことに疑問を持ち考えること」「すぐに答えが出ないことでもやってみること」が大切であることを教えていただきました。