MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2015.8.8

マレーシア異文化体験プログラム 6日目 その2

ライオンダンス(獅子舞)でフェアウエルセレモニーの幕開けです。日本とはまた趣きの異なる伝統芸能の艶やかさに、この4日間の交わりを重ね合わせています。

同い年のフォーム4の生徒たちと。楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。

セレモニーのトリは都市校生のパフォーマンス。これまでのすべてに感謝を込めて、ぼくらの出し物は「妖怪ウォッチ」です。うまい下手よりも、一生懸命踊る姿がホワリアンのバディたちの心に届くことを信じて。ヨーデル、ヨーデル……

最後にTerima Kasih(ありがとう)の想いを文字にして伝えます。最前列に女生徒が多いのはなぜかしら?

Terima Kasih, Thank you, ……心から、ありがとう!

お世話になったホワリアン校ともお別れです。「まだ夢を見ているようです。4日前に来たばかりですが、もう長い間一緒にいるような気がします……」フェアウエルセレモニーでの小野校長のスピーチ(英語)からも、両校生徒の交流の深さが伝わってきます。