MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2015.8.3

マレーシア異文化体験プログラム 2日目 その1

三年前に出来た新しい王宮の前で。マレーシアでは9の州から5年任期の輪番制で王様が決まるなどという事を学びました。気温は30度。東京より暑さは厳しくない。

国家記念碑。長年他国に支配されたマレーシアが独立したことを記念する碑の前で。

国立モスク。靴を脱いで13000人収容の国立モスクの中に。偶像のないモスクに興味津々。

独立広場。旧イギリス連邦事務局、現高等裁判所を背景に。英国風レンガ作りにマレーシアの歴史が感じられます。

中華で豪華なランチ。午前中五カ所での研修をこなし、昼はレストラン富臨門にてランチ。ここでも男子の食欲を発揮するも、食べきれない程の料理が並びました。今夜からはマレーの家庭料理が待っています。

バーツ洞窟。ランチの後はホームステイ先のテメルロー村へ向かう途中にあるヒンズー教の名刹バツー洞窟へ。下見の時には、小一時間かけて上り下りした272段ある階段を生徒たちは20分程でやり遂げました。改めて、若い力を思い知らされました。

8月3日(月)、マレーシア異文化体験プログラム2日目はクアラルンプール市内を観光したのち、テメルロー村でもホームステイが始まりました。