MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2015.5.2

多摩川徒歩ラリーが実施されました

「多摩川決壊の碑」の横で開会式を行いました(中1)

川の流れる音や、鳥のさえずりが聞こえました(中1)

元気に仲間と10数kmの道のりを踏破しました!(中1)

上流コースは、奥多摩の山道を歩きます(中2)

木々の葉が濡れ光り、美しい新緑を醸し出していました(中2)

身近な自然とふれあうことができる貴重な時間を過ごしました(中2)

5月1日(金)、中学1年生と2年生が参加する、「多摩川徒歩ラリー」が実施されました。本校は1964年に現在の成城の地に移転するまで、多摩川のほとりにありました。自分の通う学校の歴史と密接な関わりを持つ多摩川を、中学1年・2年の2年間をかけて下流から上流まで踏破しようという伝統行事が、この「多摩川徒歩ラリー」です。1年生は和泉多摩川から多摩川台古墳公園までの下流コースを、2年生は奥多摩湖を目指す上流コースを歩きます。生徒たちはこの行事を通じて、仲間と共に何かを達成することの素晴らしさや、都内でも身近に多くの自然が存在しているということを目の当たりし、その美しさ、大切さを学ぶことができました。当日は天候にも恵まれ、楽しい徒歩ラリーとなりました。