MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2015.4.15

中学2年 「超福祉」というテーマで道徳講演会が行われました。

「鈴木・佐藤・高橋・田中・渡辺、これらの名字を持つ人は国民の6%。障がい者の人数と同じです」須藤さんの講話に興味津々です。

須藤さんの講話に真剣に耳を傾ける生徒たち。

質疑応答では須藤さんからお褒めのことばをいただきました。

最後に全員で記念撮影。柏苑祭でいい発表ができるといいですね。

講演会が終わった後も、須藤さんのまわりにたくさんの生徒の輪ができ、様々なグッズに興味を示していました。

4月15日(水)7限、道徳の時間に、NPO法人・ピープルデザイン研究所の須藤シンジ代表理事、田中真宏さんをお招きして、中2生全員を対象に「超福祉」というテーマで講演会が行われました。この「超福祉」は、従来の「かわいそうな人」という意識のバリアを取り払い、「気の毒な人のための道具から、カッコイイ、カワイイ道具へ」という理想的な考えから、障がいは個性であり、健常者と混ざり合うのがあたりまえの世界を作ろうという考え方です。
中2学年では、この研究テーマを10月に行われる柏苑祭での学年展示で発表する予定です。