MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2015.9.12

中学2年生 体験旅行(4日目・最終日)

いよいよホテルを出発です。お土産の分、来るときより荷物は増えています。

お世話になった方々に、しっかりとした挨拶。感謝の気持ちを伝えました。

バス内での講話の一コマ。津波に襲われたホテルの写真です。

防波堤の上で、田老の現状を見ながらガイドさんの説明を受けました。

津波が町を襲った様子を記録したDVDを見ながらの講話の一コマ。みんな言葉が出ませんでした。

たくさんのお土産を持って東京駅へ出発です!お世話になったすべての方々に感謝です。

9月12日(土)、体験旅行の4日目・最終日でした。最終日はバス内で震災体験者の講話、田老地域へ移動しての震災学習をしました。田老地域での震災学習では、防波堤を見たり、震災時のDVDを観ながらクラス毎についたガイドさんの説明を聴き、改めて、津波のすごさを実感しました。この4日間、農業体験や東日本大震災の爪痕から、普段の生活では知り得ないさまざまなことを学びました。それらのことは、これから授業や柏苑祭の展示などを通してさらに深まっていくことと思います。今回の体験旅行では、開校式の教頭先生の話から始まり、閉校式の学年主任の話で終わりましたが、ともに挨拶が大切であることが説かれました。これからもしっかりとした挨拶を続けていきましょう。