MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2014.6.14

キャリア・スタディ「業(わざ)あり先生」が開催されました。その2

井原雅美先生は、IT業界の裏話がテーマという何とも興味深いお話をしてくださいました。また、勉強すること、本を読むこと、友達の話まで様々なお話をしてくださいました。

司法書士の那須忠源先生からは、将来の夢を持つことの大切さや、弁護士や司法書士の仕事内容など、進路を決める上で参考になるお話をいただきました。

青木悠祐先生は、医療ロボットを作っていらっしゃいます。人の命に関わる仕事の大変さとやりがい、先生自身の進路選択などのお話に、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。

スポーツファーマシストという「新しい薬剤師のカタチ」について、遠藤敦先生からのお話です。自分の未来を切り開くために、全力を尽くすことが大切だと教えてくださりました。夢に向かって全力マックス!

坂田奈央美先生は、ライフサイエンス、バイオテクノロジー関連機器の輸出入と販売のお仕事をしていらっしゃいます。仕事を通じて世界とつながることの魅力について、お話をいただきました。

谷田充明先生は、「企業のお医者さん」としての公認会計士の仕事について、魅力を教えてくださりました。学び続けることが大切であるとのことでした。