MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2014.4.25

多摩川徒歩ラリーが行われました

中学1年生は「下流コース」。暖かい日差しのなか、仲間と共に元気いっぱいで歩きました。   (中1)

等々力渓谷では生物の先生の指導の下、自然観察を行いました。身近な自然とふれあうことができる貴重な時間となりました。   (中1)

長い道のりも、みんなで楽しく歩くことができました。より一層、絆が深まったようです!   (中1)

中2は「上流コース」。奥多摩駅からスタートし、三ツ釜の滝を目指しました。(中2)

上流コースは山の中を歩きました。美しい緑の世界や、渓流の音など、普段味わうことができない多くの自然に囲まれて歩くことができました。(中2)

登り下りが多い長い道のりでしたが、仲間と共に元気に歩くことができました。(中2)

「見よ清冽の多摩川の・・・」。これは、本校の校歌の2番にある一節です。本校は1964年に現在の成城の地に移転するまで、多摩川のほとりにありました。自分の通う学校の歴史と密接な関わりを持つ多摩川を、中学1年、2年の2年間をかけて下流から上流まで踏破しようという伝統行事が、この「多摩川徒歩ラリー」です。生徒たちはこの行事を通じて、仲間と共に何かを達成することのすばらしさや、身近に残る多くの自然を目の当たりにすることで、その大切さを学ぶことができました。今年は天候にも恵まれ、楽しい徒歩ラリーとなりました。