MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2014.3.1

高校卒業式が行われました(2)

在校生代表・直田くんの送辞。先輩から受け継いだ伝統を守り、発展させていくことを誓いました。

答辞を読み終えた卒業生代表の山口君。困難に負けずに人生を切り拓いてください。

大きな声で校歌斉唱。万感胸に込み上がる瞬間です。

6年間の思い出を胸に、人生の階段を一歩一歩登っていってください。卒業おめでとう!

式典が終わって最後のホームルーム。担任から一人ひとりに、はなむけのことばとともに卒業証書が手渡されました。

ホームルーム後も、暗くなるまで教室のあちこちに輪ができました。卒業しても時々遊びに来てね!

「人材雲とつどい来て 個性を磨く師父の恩
燕(つばくら)ねぐら慕うとき 若き男(お)の子に涙あり」校歌の五番は卒業式を歌ったものです。式典後、最後のホームルームが終わっても、アルバムを手にいつまでも名残惜しそうに、昔話に花を咲かせる卒業生たちの姿がありました。