MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2012.11.10

高1「中期修了論文」発表会が始まりました。

はじめにテーマを記します。一年間取り組んだテーマだから思いがこもります。

身振り手振りも交え、説得力のあるプレゼンが続きます。

発表が終わり暖かい拍手。自分の主張を相手に伝えることと相手の主張に耳を傾けること。どちらも大切です。

発表後は質疑応答。鋭い質問にも即座に答える話者。さすが、よく調べてあります。

終わったら先生から講評。ポツリポツリこぼれる話から将来のヒントが生まれるかもしれませんね。

半年かけて取り組んできた高校1年の中期修了論文もいよいよクライマックス、グループ別の発表会です。各人が自由に選んだ研究テーマを、分野ごと7~10人のグループに分け、生徒ひとりひとりが自分の論文を発表しました。自分の仮説にしたがって調べた文献やフィールドワークで得た情報をもとに論旨を展開していきます。聞いている生徒も真剣そのもの、発表のあとには質疑応答が行われてました。生徒の論理的思考力は、このような取り組みの中で育まれます。次週の第2回発表会を経て優秀発表者が選ばれます。