MENU

お知らせ

行事

2018.6.27

キャリア・スタディ 「業(わざ)あり先生」が開催されました

6月23日(土)、キャリア・スタディの一環である「業(わざ)あり先生」が開催されました。

 

本校の社会人OBを中心に10名の方に講師をお願いし、講演をしていただきました。
生徒たちは現時点で興味のある職種の先生の講義をひとつ選択し、受講しました。
講師のみなさんからは、働くことの意義ややりがい、苦労など、また、現在携わっている仕事や社会に関する貴重なお話をしていただきました。

 

 

中3A0015 シアター0072

立野慶先生:「本当の医療現場とは?大学病院から在宅医療まで」

久野新一先生:「ビジネスって何だろう? 会社を作って何をする?」

 

物理大0112 物理小0081

長倉明彦先生:「品質ってなんだろう」

宇田川晴義先生:「40年続けて来られた仕事の素晴らしさ」“Don’t quite. Continuity is your identity.”

 

中3B0004 中3C0021

小林隆之先生:「仕事とは?そして将来のキャリア形成の為に学生時代にすべき事とは?」

水野雄介先生:「将来の姿を考えてみませんか?(精一杯やり切ることの大さ)」

 

中3D0033 生物10135

青木悠祐先生:「誰かのためのロボットを創る~ものづくりに大切なこと~」

遠藤敦先生:「薬剤師が正しくドーピングする医療の未来像」

 

生物20144 中3E0045

谷田充明先生:「“企業のお医者さん”公認会計士の仕事」

髙橋咲恵先生:「今の“学び”は、将来への架け橋」