MENU

お知らせ

行事

2018.11.8

星を見る会が開催されました

10月30日~11月2日の放課後17時過ぎより、

中学1年と高校2年の地学の授業の一環として「星を見る会」が開催されました。

 

普段は立ち入りが制限されている、4階のベランダから、望遠鏡を通して、土星と火星を観察しました。担当の相川先生によるくわしい解説を、その場で聞きながら星を観察しました。

授業が終わって、観察ができる時間まで、生徒たちも首を長くして待っていました。

IMG_0058  IMG_0075

 

日が暮れて、望遠鏡もスタンバイ完了。

一人ずつ順番に望遠鏡をのぞき込んでいきます。

すると、歓声が次々と聞こえてきます。
「おぉーーーー!!」、「すごい!」、「ほんとだ、見える!!!」

並んでいる次の生徒は、その歓声を聞いて、さらに期待度アップです。

 

普段は、授業で写真や映像を通して学ぶことはあっても、それを望遠鏡を通して肉眼で観察する機会は滅多にないので、貴重な経験となりました。

 

先生たちも、興味津々で、生徒たちと一緒になって星を見ました。

IMG_0088  IMG_0081