MENU
受験生の皆さまへ For students

トシコーはこんな学校です

  • 中1から高3まで、右を見ても左を見ても男子しかいない。それがトシコーです(女性の先生や職員はいます)。男子だけだと、なんだかうるさくて、暑苦しそう・・・?そんなことはありません。にぎやかなのは元気がある証拠。何より自分の個性をのびのび発揮できている証なのですから。その一方で、やるべき時はしっかりやるのがトシコー生のモットー。トシコーの校訓は「誠実・遵法・自主・協調」です。元気があっても、ルールは守る、周囲を思いやる、仲間たちと協力して助け合うことを大切にしています。また、トシコーには高校入試がありません。6年間、同じ仲間たちと絆を深めながら学校生活を送ることができます。

  • 現在の校舎が完成したのは平成18年。人工芝の広いグラウンドと明るい教室、それから充実した実験教室が自慢です。

    施設を知りたい!
  • トシコーに入学してくる生徒たちの多くは難関大学進学希望者。だから勉強に対するモチベーションが高くて、授業も活気があります。だけど、勉強ばかりじゃないのがトシコーです。モットーは「勉強もクラブも100対100」。中学では約97%、高校では約94%の生徒がクラブ活動に全力で参加しています。

    6年間の学習の流れを知りたい! 学習サポートについて知りたい! 大学合格実績を知りたい! クラブ活動について知りたい!
  • たとえば科学実験。中学3年間は、ほとんど毎週のように科学実験の授業があるんです。実験後のレポート提出は、最初は難しいけれど、たくさん書くことで、分析力や思考力がぐんぐん伸びます。それから高1で取り組むのが「中期修了論文」です。全員が4,000字以上の論文執筆にチャレンジ!中1の頃は「ホントに書けるのかな?」なんて不安になっていたけど、いざやってみると「書ける自分」にビックリします。

    思考力・判断力・表現力を育てる授業が知りたい! 科学実験について知りたい! 中期修了論文について知りたい!
  • 中3では1年間をかけてキャリア・スタディに取り組みます。社会人OBの話を聞いたり、マナー講座に参加したり・・・。ハイライトは企業訪問!自分たちで訪問の電話をかけて、1日社会人を体験します。

    キャリア・スタディについて知りたい!
  • ネイティブスピーカーの先生の英会話授業や海外語学研修など、世界を感じるチャンスがたくさんあります。帰国生のクラスメートも多いので、直接体験談を聞けたり、文化の違いを学ぶこともできますよ。

    グローバル教育について知りたい!