MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2012.5.18

金環日食観察のガイダンスが行われました。

はじめに地学の石田先生から説明。「太陽・月・地球が一直線上に並ぶって奇跡的なことなんだよ。」

安全に楽しく観察するための注意事項を真剣に聞いています。

観測用メガネです。一生の思い出になるといいね!

2012年5月21日(月)の朝、日本の広域で金環日食が見られます。今回、関東地方では173年ぶりに観察することができます。次に関東で観察できるのは約300年後なので、一生に一度の非常に貴重な経験です。5月18日(金)中間試験終了後、アルママタホールにおいて、中1生を対象にガイダンスが行われました。この千載一遇のチャンスを宇宙や自然、科学に関心を持つ機会としてもらいたいと思います。