校長メッセージ

校長メッセージ

東京都市大学付属中学校・
高等学校校長

皆川 勝

建学の精神「公正・自由・自治」を実現する。

本校の建学の精神は「公正・自由・自治」です。第1に「公正」な人格を持ち、自らを尊び、恥を知り、正直・公平を旨として、自立し、自律的であることを「自治」という文字で表現し、これらを併せ持って社会に信頼される者になるための決意が述べられています。公正で、人を思いやる心を大切にして学園生活を充実したものにし、幅広く深い「知」を得ることによって、都市大グループのグループ歌「夢に翼を」における、「翼」を生徒ひとりひとりが持ち、ぞれぞれの夢を実現する自由を得ることができる学校です。

校訓「誠実・自主・遵法・協調」をモットーに人間力を育成する。

誠実に先生方や仲間の生徒たちと向き合い、そして協調し、ルールを守りつつさらに自主的な精神を持ってすべてのことにあたるという校訓を大切にしています。学習、クラブ活動、学校行事など、すべてが生徒たちの人間としての成長に不可欠なものです。いずれかの活動がうまくゆかない理由を他の活動に求めることをせず、すべてのことに前向きに挑戦する学校です。

Studentsとして生徒が主体的に学び、探求する。

中高生は生徒、大学生は学生、と日本では呼ばれます。海外では、生徒も学生もstudentsです。動詞はstudy、「勉強する」と訳すこともありますが、「研究する」という意味もあります。もともとは「何かに没頭する」という意味です。学びは単に与えられるものではありません。「学びたい」という気持ちが大切です。本校は生徒ひとりひとりの「自ら学ぶ」気持ちを大切にして、先生方が全力ですべての生徒を応援する学校です。

校長メッセージ

本校のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。 私たちの教育の特徴を知っていただくために、みなさまに、お伝えしたいメッセージがあります。ぜひご一読いただき、本校の教育方針へのご理解を深めていただければ幸いです。