MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2012.11.24

高校少林寺拳法部 関東大会出場!!

関東大会に進出した寺山君と林田君の演武。

鬼の形相。全国大会目指して関東大会でも頑張れ!

一緒に身心ともに強くなりたい「新入部員」を待っています。初心者も随時募集をしています。

11月11日(日)、都立砂川高校にて開催された、第15回東京都高等学校少林寺拳法新人大会で、高校2年で主将の林田正平君と副将の寺山智春君が男子自由組演武の部で5位に入賞しました。またその結果を受けて12月23日に茨城県水戸市の茨城県武道館で開催される第15回関東高等学校選抜少林寺拳法大会に東京代表として出場します。(関東大会の上位入賞者は3月の全国大会へ推薦されます。)
高校少林寺拳法部は今年度「部」に昇格したばかりです。現在の部員は全員が中学少林寺拳法部から継続して活動してきました。まず3月の全国選抜大会の出場権をかけて頑張ってほしいと思います。☆寺山君のコメント☆
この大会が僕にとっての五年間の集大成だと考えています。この部活で積み上げてきたものを全てぶつけていきたいと思います。☆林田君のコメント☆
私が5年前に中学の同好会からこの部を立ち上げました。当初は何かと苦労が絶えませんでした。今は「部」に昇格し、道具も揃い、部員も増えて、活気が出てきました。今、私が高3で引退するまでの間にすべきだと思っていることは、後輩に「いかに自分の身につけた技術を伝えられるか」だと思っています。そのことに関して以前とある方に次のことを言われました。
「私は高さが分からない『山』に登っている。人生をかけても『山』の頂上にたどり着くことはできないかもしれない。でも私は途中までの道のりを、今、『山』を登りはじめた君たちに教えることができる。だから君たちは無駄足をせずに早いうちに、私のたどり着いた最も高いところへたどり着くだろう。そこからは君自身が登っていくのだ」
関東大会は改めて自分の技術を見直すとても良い機会だと思います。一方でその経験が後輩へと受け継がれていければなぁ・・・。と思います。ぜひ後輩には私を踏み台にして、さらに飛躍してもらいたいものです。「部」のためにも、「自分」のためにも全力で関東大会に当たる所存です。