MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2015.8.17

中学硬式野球部 関東大会で初出場ながらベスト8!

東京西地区を勝ち抜いた自信と誇りを胸に開会式に臨みました。

さあ!いよいよ試合開始、強豪チームに堂々と挑みました。

高校野球部の先輩が「弟」たちの応援に駆けつけました。応援席の「アルママタ」の合唱に大きなパワーをもらいました。

積極的な攻撃で得点を重ね、勝利を確実なものにしていきました。

何度か訪れるピンチには、皆で協力して危機を乗り越えていきました。

準々決勝では突然の雷雨で試合続行の危機。両軍の保護者がグランド整備に駆けつけ、短時間でグランドを仕上げました。たくさんの人に支えられて野球ができていることを再認識しました。ただ感謝!感謝!の一言です。

8月13日(木)~15日(土)に本庄市民球場・伊勢崎市野球場で開催された第40回日本少年野球関東大会(関東各地区の予選を勝ち抜いた32チームが参加)において、中学硬式野球部(東京都市大学付属ボーイズ)は、1回戦深谷中央ボーイズ(埼玉)に8対0の5回コールド勝ち、2回戦の仙台泉ボーイズ(宮城)戦は、6対4で勝利し、準々決勝に駒を進めました。準々決勝の高崎中央ボーイズ(群馬)戦は雷雨による中断1時間30分を含む4時間に及ぶ激闘の末、健闘したものの1対3で惜敗しました。学校部活チームの躍進に現地でも大きな注目を浴びました。