MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2015.1.27

高校2年B組の竹間君,佐藤君が競基弘(きそいもとひろ)賞「奨励賞」を受賞しました!

授賞式の様子です!名誉ある賞に大きな拍手が送られました。

国際レスキューシステム研究機構副所長の松野教授(京都大学)との記念撮影です。

国際レスキューシステム研究機構所長の田所教授(東北大学)との記念撮影です。

高校2年B組の竹間君と佐藤君が競基弘賞「奨励賞」を受賞しました。神戸で行われた授賞式には、竹間君が代表で参加しました。竸基弘賞は、1995年1月17日に阪神淡路大震災で23歳の若さでなくなった、当時神戸大学大学院の博士前期課程1年生であった竸基弘氏にちなんで、レスキューシステムの研究開発に顕著な貢献のあった40歳未満の若手の研究者、技術者を表彰し、研究開発を奨励することを目的とした賞です。今回受賞した「奨励賞」は、、レスキューロボット、レスキューシステムを志す研究者や技術者の裾野を広げるため、2009年度より、工学系の学生を対象にした賞であり、昨年のロボカップ世界大会で準優勝した、竹間君と佐藤君のレスキューロボットが評価されての受賞となりました。おめでとうございます!