MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2014.11.8

高1「中期修了論文」グループ発表会(前半)

自分の研究を上手く伝えるために黒板を使って説明をしていました。他にも生徒たちの様々な工夫が見られました。

こちらでは、事前に用意しておいた図やグラフを黒板に貼り説明していました。発表当日や論文作成だけではなく、この日のために多くの準備をしてきたことが伝わりました。

発表者だけでなく、聞き手の姿勢も真剣そのものでした。議論をし、より研究を深めようとする強い気持ちが伝わってきました。

11月8日(土)、高校1年生の「中期修了論文」グループ発表会が行われました。問題提起と、それに対する自分自身の仮説。仮説を実証するために行った文献調査やフィールドワーク。研究の末に見つけた、自分なりの考察や結論。発表の後に繰り広げられる質疑応答。グループ全員が、自分の研究だけでなく仲間の研究に対しても真剣に向き合っていました。発表会の後半は、11月15日(土)に行われます。次はどのような発表がなされ、議論が交わされるのでしょうか。とても楽しみです。