MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2014.3.15

高校1年生沖縄研修旅行(1日目)

朝は羽田空港第1ターミナル、太陽の塔に集合。飛行機に乗りなれた生徒もそうでない生徒も、一大行事に胸を躍らせていました。

発進前は皆明るく話をしていましたが、注意事項がアナウンスされた後は、しっかりマナーを守っていました。「研修」に臨む気持ちは万全です。

ガイドさんの話を聞き、ひめゆり隊の悲劇を学んだ生徒たち。ひめゆりの塔の献花台前にて、静かに祈りを捧げました。

平和祈念資料館の、「平和の火」。平和な世界を願う想いが込められた炎は、普段は石碑の中で燃えており、年に数回外に向けてその姿を見せてくれるそうです。

その内部で、多くの人々が命を落とした糸数壕。暗闇体験やガイドさんの話を通じて、戦争の中での悲惨な死について理解を深めました。(特別に許可をいただいて撮影しております)

初日の研修を終え、ホテルでリラックスする生徒たち。よく食べ、よく寝て、明日も貴重な体験をしっかりと積み重ねましょう。

3月15日(土)、高校1年生の沖縄研修旅行の1日目です。8時55分に東京を出発し、11時30分に沖縄に到着。この日は、ひめゆり資料館や平和祈念資料館、糸数壕を見学し、戦争の悲惨さ、そして平和の貴さを学びました。夕食後、生徒たちが書いた感想用紙には、安心して暮らせる世の中を願う気持ちがつづられていました。明日は班別で首里城や美ら海水族館などを見学し、夕方からは読谷村にて民泊研修を行います。楽しみながら、たくさんのことを学べるといいですね!