MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2019.12.11

中学硬式野球部から初のプロ野球選手誕生!

中学硬式野球部から初のプロ野球選手が誕生する。

高校62期の三吉央起(おうき)さん23歳。付属小学校から付属中高に入学し、高校時代は硬式野球部で投手兼外野手を務め、横浜市立大学に進学後は野球部でエースを任された。沖縄県初のプロ野球チームとして設立された「沖縄ブルーオーシャンズ」の入団テストに合格し、まもなく正式に入団が決まる。三吉さんは右投げ右打ちの本格派投手。最速147キロの速球を武器に「沖縄ブルーオーシャンズ」での活躍が期待されている。

三吉さんからのメッセージ『僕は高校時代に目立った活躍もなく、平凡な選手でした。大学でも野球が続けられたのは、「野球が好き」という理由だけです。何かひとつ好きなことを見つけて、真面目に取り組んでいけば必ず何かしらの形で結果はついてくると思います。いろいろなことにチャレンジして「自分は何が好きなのか」を見極め、その好きなことで未来を描けるよう頑張ってください。』

三吉1