MENU

お知らせ

過去のお知らせ

2019.12.20

中学3年生2名が『中学生税の作文』で表彰

12月17日(火)、世田谷税務署において、『税の作文』表彰式が執り行われ、本堂宏紀くん(中3B)の『税についての作文』が東京納税貯蓄組合総連合会会長賞を受賞し、賞状と記念品が授与されました。また、『一日署長』として税務署幹部との名刺交換、模擬決済、署長訓示などに臨みました。なお、この一日署長の模様は、東急線沿線以外の世田谷区のケーブルテレビで放映されます。

①➁

11月22日(金)、三軒茶屋『スカイキャロットタワー』において、『税の作文』表彰式が執り行われ、伊藤創太くん(中3C)の『意外と身近な入湯税』が東京税理士会世田谷支部長賞を受賞し、賞状と記念品が授与されました。

④

 

中学生の「税についての作文」は、国税庁と全国納税貯蓄組合連合会が、毎年全国の中学生を対象に行っています。将来を担う中学生が、身近に感じた税に関すること、学校で学んだ税に関すること、テレビや新聞などで知った税の話などを題材とした作文を書くことで、税について関心を持ち、正しい理解を深めるという趣旨で実施しています。今年度は全国約54万編の応募がありました。