MENU

お知らせ

行事

2019.7.20

学部学科ガイダンスが実施されました

7月19日(金)、高校1・2年生、中学3年生の希望者を対象とする学部学科ガイダンスが実施されました。今年は文系・理系合わせて8名の大学の先生に講演していただき、生徒たちが「学ぶ」ことの意義を深く考える良い機会となりました。生徒たちが、今、学んでいる内容や「学ぶ」という行為そのものが、大学での「学び」にどのように繋がっていき、さらに社会でその「学び」がどのように具現化されるのかを知ることで進学意欲も高まったようです。高校1年生は、今まさに中期修論に取りかかっており、研究することの楽しさと難しさを良い知る機会になったと思います。

高1F_135 高1E_124

(左)  東京大学 山田 理絵 先生 「病気になるとはどういうことかー病むことと社会・文化との関係を考えるー」(右)  東京大学 堀越 耀介 先生 「すべての人のための哲学と哲学対話の実践」

高1D_103 高1C_176

(左)   早稲田大学 渡邊 公夫 先生 「二次曲線の分野は、幾何それとも解析?」              (右)   東京大学 湯浅 明子 先生 「電気刺激療法の効果ー手足の動きと脳への影響ー」

高1B_057 高1A_048

(左)   早稲田大学 山村 健  先生 「建築家研究とデザイン創作の横断」                 (右)   東京工業大学 二階堂 雅人 先生(本校 卒業生) 「DNAで解き明かしたシーラカンスの生息地の謎」

シアター_030 316_005

(左)   東京大学 栗田  敬 先生 「火星の火山・地球の火山」                      (右)   早稲田大学 福田 耕治 先生 「2019年欧州議会選挙結果と英国EU離脱問題」