Topics

ニュース

2020年5月29日

~学校長メッセージ~

先がなかなか見えてこなかった長いトンネルを抜けて、いよいよ来週から分散登校という形で学校を再開させることができます。それは、皆さんが頑張ったからです。外に出たい、学校に行って友達と会いたい、教室で勉強したい、いろいろな気持ちがあったと思います。この3カ月間、それを堪えてきたのですから、間違いなく皆さんの心は成長して強くなりました。

 

しかし、残念ながら現在の状況は完全な終息ではありません。日常生活や学校生活とのバランスを慎重にとりながら、感染の再拡大を少しでも防ぐことができるよう、引き続き日本の社会も学校も“新しい生活様式”へ全力で取り組んでいく“新しい日常”が始まることになります。意識が一気に緩むと、感染拡大が再燃する可能性は十分にあります。先日、本校における学校生活や登下校のルールを発表しました。自分そして大切な人たちの命を守るためにも、しっかりと守り実践してください。

 

新型コロナウイルスに感染したことは誰の責任でもありません。誰しもが感染する可能性があります。ゆえに、感染してしまった人を非難するのではなく、そこから先のことに目を向け、その人の命を守る。そして感染を広げないために、周囲と共に努力していきましょう。私たち教職員も万難を排して臨みます。

 

“新しい日常”とはいっても、皆さんそれぞれの状況は異なります。その「違い」を排除しようとすると「分断」が生まれてしまいます。そうではなく、「違い」を尊重しながら「連帯の心」を広げていく、誰も置き去りにはしないということが大切になってきます。皆が「違う」ことが当たり前に受容され「分かってあげる」こと、尊重できる皆さんになっていってもらいたいと心から願っています。

 

これまで、皆さんは十分に頑張ってきました。学校が再開しても「もっと頑張ろう」とは言いませんが、太陽のように顔が晴れやかでいられることが第一です。晴れやかな顔で校内がクラスが満ちあふれていると、皆さんの心がさらに安定していきます。頑張ろうという意欲がさらに高まります。

 

それでは皆さん、6月1日、晴れやかな顔で会いましょう!

 

 

一覧へ戻る

Topics

本校のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。 私たちの教育の特徴を知っていただくために、みなさまに、お伝えしたいメッセージがあります。ぜひご一読いただき、本校の教育方針へのご理解を深めていただければ幸いです。